新着情報

肘から腕にかけて痛い

2018年3月13日 火曜日

数日前に、アイススケートをしていて

転倒した際に傷める。

 

中学生 女子

 

◆ 診てみると

 

肘の外側から腕にかけて

若干の筋緊張と筋膨隆があり

圧痛及び屈伸痛がある。

 

● 施術

 

まず、筋緊張を緩める。

患部は、触らない!!

 

肘部の内側上顆下方の硬結部を探す。

その部分を保持して、手首を持って

前腕を上下しながら緩める。

 

次に、スケートで転倒して手をついた際に

首にも衝撃を受けているので、

胸鎖乳突筋や薄筋、斜角筋を緩める。

 

● 術後

 

肘から腕にかけての屈伸痛が無くなる。

セロリは、クセが強いが万能薬です。

2018年3月3日 土曜日

好き嫌いの分かれる野菜の代表格のセロリ。

冬から春にかけては季節が陰から陽へと転化するため、

この季節に旬を迎える葉物野菜にはクセの強いモノが多いです。

 

中でもセロリの香りは独特ですねぇ。

 

古代ギリシャでは万能薬とされていたほど幅広い効能を持っています。

医聖ヒポクラテスは「神経が疲れたならセロリを薬せよ」と述べており、

催眠剤として使われていたようです。

 

成分のアピニンに神経を鎮める作用があることが分かっています。

 

万能薬というだけあって、栄養素も非常に豊富です。

鉄分を含む緑黄色野菜であるうえ、鉄分の吸収を促す

ビタミンCも含まれているので、効率よく鉄を摂取できます。

 

また、ビタミンAも含まれ、抗酸化作用が期待できます。

 

さらに、含有アミノ酸のメチオニンには活性酸素を取り除く

作用があるほか、女性ホルモンの分泌を促進し、

ホルモンのバランスを整える効果があるので、

月経不順、のぼせなどの更年期障害の改善も期待できます。

 

特有の香り成分と相まって、イライラ・ストレス解消にも

一役を買います。

 

最近では、セロリ、パセリ、セリなどせり科の植物に

含まれるピラジンには、血液をサラサラにして血栓を

溶かす作用があり、脳梗塞、心筋梗塞、血栓症の予防に

役立つことが分かって来ました。

 

セロリを好んで食べる人は、サラダやセロスティックで

生のままいただき、シャキシャキした茎の食感と

さわやかな香りを楽しむことが多いですねぇ。

 

あまり好きでない人は加熱して食べるとよいですよ。

煮込み料理やスープに入れると、独特の匂いや繊維のスジが

気にならなくなり、味に深みがでるのでオススメです。

肝臓・胆のうフラッシュ

2018年2月27日 火曜日

肝臓と胆のうの調子が悪い人

デドックスしませんか?

 

薬を飲んでいても、なかなか良くならない方、

自宅で簡単に出来ますよ。

 

● 方法

 

1.月~金曜日の昼食後に

  できる限り大量のリンゴジュースを飲む。

 

作り方:リンゴをすりおろす。

    または、ミキサーで作る。

   市販のモノはだめ!!

 

2.@土曜日の昼食は普通の食事を

 

  @昼食3時間後にリン酸ナトリウムを

   スプーン2杯をコップ一杯の湯に溶かして飲む。

 

  リン酸ナトリウムは薬局で購入する。

 

 @2時間後に繰り返す。

 

 @夕食時に柑橘類を多く食べる(ジュース可)

 

 @寝る直前に、オリーブ油をスプーン半分を

  ジュースに溶かして飲む。

 

 @飲み終わったら、すぐに右を下にして寝て、

  膝を抱えて、30分横になる。

 

 @寝るときも、出来るだけ右下にして寝る。

 

3.日曜日、朝食の1時間前にリン酸ナトリウムを

  スプーン2杯、お湯に溶かして飲む。

 

  食事は普通に食べる。

 

4.1週間後に、1~3を再度する。

 

してみてください。

 

肝臓と胆のうの働きが良くなって体調が回復して、

検査の結果も良くなりますよ。

 

どうぞ、お試しください。

膝の痛みが2カ月経っても良くならない|胃の調子は?

2018年2月21日 水曜日

膝の痛みがなかなか良くならなくて

悩んでいる人が多くいますねぇ。

 

スムーズに治っていく人と

なかなか良くならない人の

違いは、どこにあるのでしょう。

kansetsutsuu

漢方的な考え方ですが・・・

太ももから膝を通って足にかけて

足の陽明胃経と足の太陰脾経と言う

経絡が走っています。

経絡脚 

この経絡は、消化に関係するツボの流れです。

 

胃腸の調子が悪いとこの経絡の働きも弱くなり

それに関係する筋肉の弱くなります。

 

なので、膝の周りの筋肉の働きも弱くなり、

膝の痛みがなかなか取れないのです。

 

膝が痛い人、胃腸の調子が悪くないですか?

胃薬や消化剤をよく飲んでいませんか?

 

このような方は、弱っている胃腸の動きを

よくしない限りは、膝の痛みは良くなりません。

 

胃薬や消化剤を飲んでもダメですよ!!

 

胃腸も筋肉です。

弱っている胃腸は、硬くなっているので、

スムーズに動けない状態です。

 

硬くなっている胃腸をほぐさないといけません。

 

膝が痛くてなかなか良くならない人、

自分のお腹を触ってみてください。

 

下の図 赤い点 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

硬い所や痛い所、冷たい所はありませんか?

あれば、そこを優しく押さえてください。

 

1分ほど、ゆっくり優しく

絶対に、きつく押してはいけません!!

 

また、押したり離したりと

ペコペコすると・・・

 

お腹がほぐれずに、痛くなったり、

気分が悪くなって吐いたりします。

 

注意してください。

 

1週間から10日もすると

膝の痛みが和らいできますよ。

 

「 内臓リフレッシュ 」をしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒さで「じんましん」 発症を防ぐには

2018年2月11日 日曜日

寒い外気に触れたとき、皮膚にブツブツができてかゆみを

感じることはありませんか?

 

それは、寒冷蕁麻疹(じんましん)かもしれません。

また、暖房などの温かさが刺激となって発症する温熱蕁麻疹にも、

この時季は注意が必要です。

 

野村皮膚科医院(横浜市神奈川区)院長の野村有子先生に

詳しい症状と対策を教えていただきました。

                  「ウェザーニュース より」

◆“寒さ”で起きる蕁麻疹

皮膚がかゆくなり、ついバリバリ掻いてしまってはいないでしょうか。

「外気温が下がる冬は、寒冷蕁麻疹になる人が増えます」(野村先生)

寒冷蕁麻疹は、蕁麻疹の一種です。

蕁麻疹というと、食物アレルギーや細菌・ウイルス感染によるものの

イメージが強いのですが、摩擦や圧迫、日光、気温など物理的な刺激

により発症する「物理性蕁麻疹」もあります。

 

そのうち寒さや冷たさの刺激により発症するのが寒冷蕁麻疹です。

かゆみをともなった赤いブツブツや腫れが出ます。

「寒冷蕁麻疹は冷風に当たった頬や手の甲から出始めることが多く、

ひどくなると全身にかゆみや赤みが広まります。

 

しかし、かくとますますかゆくなる悪循環におちいります。

ですから、かくのを我慢して、身体を温めて安静にすると、

通常数分~30分で症状はおさまってきます」(野村先生)

寒冷蕁麻疹は、寒さに起因するので、防寒が発症予防のカギとなります。

外出するときは、コートやマフラー、手袋などを適切に着用し、

肌が寒気にさらされないようにしましょう。

「意外に多いのが、暖房で汗をかき、それが冷えて刺激となり

発症するケースです。

 

また、お風呂上がりに急激に冷えたり、冷たい飲み物で出ることもあります」(野村先生)

 

◆温かさが原因で発症する蕁麻疹も

寒冷蕁麻疹とは逆に、温かさが原因となる温熱蕁麻疹にも、

この時季は要注意です。

「温かさが刺激となって発症する温熱蕁麻疹は、

お腹や太ももの内側に発症しやすく、

カイロや暖房機などを使う機会が増える冬にもみられます。

 

刺激となる温 かさを減らすことで予防しましょう。

発症したら、濡れタオルなどで軽く冷やすことで、

数分~30分で症状はおさまってきます」(野村先生)

◆原因に気づかず、悪化させることも

実は、寒冷蕁麻疹や温熱蕁麻疹なのに、

その原因に気づいていない人も多いそうです。

「冬に起きるかゆみや肌の不調は乾燥が原因だと考え、

保湿で対策をしたつもりになっている人が多いのです。

 

もちろん乾燥しているときに肌の保湿は大切ですが、

それでは寒冷蕁麻疹が改善しません。

 

また、寒冷蕁麻疹なのにかゆみを抑えようと患部を冷やし、

かえって悪化させてしまうこともあるのです」(野村先生)

さらに、温度差以外にも気をつけたいことがあります。

 

「爪を切っておくのも大切です。寝ているときなど、

無意識に掻いて悪化させてしまうからです。

 

特に小さなお子さんは、こまめに切って上げてください。

もう一つ、ストレスも蕁麻疹が出やすくなる要因です。

 

できるだけ、ストレスや疲れを溜めないようにすることも大切です」(野村先生)

◆病院に行くタイミングは?

 寒冷蕁麻疹も温熱蕁麻疹も「かゆみぐらい」と軽視してはいけません。

皮膚を掻き壊してしまったり、長引くと慢性化して治りにくくなって

しまうこともあります。

「蕁麻疹が数日続いたり、繰り返したり、徐々に悪化する場合は、

早めに病院を受診した方がいいでしょう。

 

かゆみが強い場合は、抗ヒスタミン剤などの内服薬できちんと

治療する必要があります」(野村先生)

まれに寒冷蕁麻疹や温熱蕁麻疹が気道で発症して呼吸困難になったり、

消化器官で発症して嘔吐や腹痛が出るケースもあります。

「普段から、寒冷蕁麻疹・温熱蕁麻疹が出やすい人は、注意が必要です。

息苦しさや、のどのかゆみ、全身のむくみ、めまいなどの症状が見られる場合は、

すぐに医療機関で診てもらってください。

 

他のタイプの蕁麻疹や免疫異常など、他の病気の可能性もあるので、

治りにくい 場合も受診をお薦めします」(野村先生)

 

寒冷蕁麻疹も温熱蕁麻疹も、急な温度の変化を避けるのがポイント。

適切な寒さ対策を心がけましょう。

 

 

                    ウェザーニュース より

ショウガの効果 その2

2018年2月2日 金曜日

寒い季節、お鍋が美味しいですねぇ。

薬味におろしたショウガを入れると、

一段と心身が温まりますねぇ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、最近、患者さんから

「ショウガ紅茶をすっと飲んでいるのに、

カラダの冷えが取れない」と・・・・

 

確かにショウガは、カラダを温め、細胞の

新陳代謝を促し、免疫力を上げる作用がありますが・・・

 

ショウガの量の加減は、

少量を飲めばジワジワと温まります。

多めに飲めば熱を上げ切ってから冷やします。

 

風邪の引き初めに、スープなどに入れて飲むと

カラダが暖かくなり有効です。

 

これは陰陽論でいうところの、

陽極まって陰となる状態です。

 

短時間で陽からインへと転化させることの実例です。

 

生姜紅茶も長期的にはカラダを冷やしています。

 

長期的にカラダを温めるには、

冬の旬の根菜類の下向きに成長するエネルギーをいただき、

末端までの血流を促すのが基本です。

yjimage[2]

脳疲労を解消する「マインドフルネス」

2018年1月31日 水曜日

今回は、精神医療の最先端イェール大学で学び、

ロサンゼルス郡でクリニックを開業する精神科医の久賀谷亮さんの著書

 

『世界のエリートがやっている最高の休息法 

 脳科学×瞑想で集中力が高まる』から、

 

脳の休め方をご紹介しようと思います。

 

「一日中何もしなかったのに、なぜか疲れがとれない」

ということよくありませんか? 

 

それは体は休んでいても、頭が絶えず考え事を続け、

脳がエネルギーを消耗しやすくなっているからなのです。

 

◆ 脳が疲れる理由

 

「しばしばいわれることですが、脳は体重の2%ほどの

大きさにもかかわらず、体が消費する全エネルギーの20%を使う大食漢です。

 

この脳の消費エネルギーの大半は、

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)という

脳回路に使われています」と久賀谷さん。

 

DMNとは、内側前頭前野、後帯状皮質、楔前部、下頭頂小葉などから

構成される脳内ネットワークで、脳が意識的な活動をしていないとき、

いわばアイドリング状態でも動き続ける脳回路です。

 

このDMNは脳の消費エネルギーの60~80%を占めているとされ、

これがぼーっとしていても、脳が疲れていく理由です。

 

そこで今注目されているのが、脳を科学的に休める方法。

いわゆる“マインドフルネス”というもので、

アメリカではここ数年、爆発的に流行しています。

 

◆ 脳疲労を解消する休息法「マインドフルネス」

 

少し難しそうなマインドフルネスですが、いつでもどこでもできる

久賀谷さん直伝の方法を簡単にまとめていきます。

 

“とにかく脳が疲れているとき”と、“気づくと考え事をしているとき”

2つのパターンについて解消法をみていきます。

 

【とにかく脳が疲れているとき】

 

注意散漫、無気力、イライラといったサインが出たら、

脳が疲れている証拠だそうです。

 

そんなときは、“現在”に意識を向けるようにして、

疲れづらい脳をつくっていきましょう。

 

(1)基本姿勢をとる

・椅子に座る(背筋を軽く伸ばし、背もたれから離して)

・お腹はゆったり、手は太ももの上、脚は組まない

・目は閉じる(開ける場合は、2mくらい先を見る)

 

(2)体の感覚に意識を向ける

・接触の感覚(足の裏と床、お尻と椅子、手と太ももなど)

・体の重さを感じる

 

(3)呼吸に注意を向ける

・呼吸に関わる感覚を意識する

(鼻を通る空気/空気の出入りによる胸・お腹の上下/

 呼吸と呼吸の切れ目/それぞれの呼吸の深さ/

 吸う息と吐く息の温度の違いなど)

・深呼吸や呼吸コントロールは不要

・呼吸を1、2~10と数えるのも効果的

 

(4)雑念が浮かんだら……

・雑念が浮かんだ事実に気づき注意を呼吸に戻す

(呼吸に意識を向けることで過去や未来ではなく

  現在に意識を戻すことができます)

・雑念は生じて当然なので、自分を責めない

 

【気づくと考えごとをしているとき】

 

現代はマルチタスクの時代です。

誰もが何かをしながら別のことをしています。

 

このような“自動操縦モード”になっているときほど、

頭には雑念が浮かびやすくなります。

 

これが常態化すると集中力や注意力の低下に繋がります。

そんなときは、“ムーブメント瞑想”を取り入れてみましょう。

 

(1)歩行瞑想

・スピードは自由だが、最初はゆっくり歩くのがおすすめ

・手脚の筋肉・関節の動き、地面と接触する感覚に注意を向ける

・自分の動き(ムーブメント)、右脚を上げたら「右」、

 左足を上げたら「左」というように動きを一つ一つ意識する

 

(2)立った姿勢でムーブメント瞑想

・足を肩幅に開いて立ち、伸ばした両腕を左右からゆっくり上げていく

・腕の筋肉の動き、血液が下がってくる感じ、重力に意識を向ける

・上まで来たら、今度はゆっくり下げながら、同じ動きを繰り返す

 

(3)座った姿勢でムーブメント瞑想

・椅子に座った状態で、後ろから前にゆっくり両肩を回す

・筋肉や関節などの動き・感覚へ細かく注意を向ける

・一周したら、逆に肩を回しながら、動き・感覚へ注意を向ける

 

(4)そのほかこんな方法も

・日常の動き(服を着る/歯を磨くなど)に意識を向ける

・自動車の運転中に、シートとお尻が触れている感覚、

 手がハンドルに触れている感覚、ハンドルをきったり

 プレーキを踏んだりするときの筋肉や関節の動きに注意を向ける

(くれぐれも事故には注意してください)

・ラジオ体操をやりながら、身体の動きや感覚を意識する

 

アップル社創設者の一人であるスティーブ・ジョブズが

瞑想の実践者だったことはあまりに有名ですが、

現在では脳科学的に実証された休息法としてグーグルや

フェイスブック、シスコ、パタゴニアといった大企業も

瞑想に着目しています。

 

マインドフルネスを継続して行うことで、
疲れにくい脳が手に入ることができます。

忙しいときほど取り入れてみるといいでしょう。

カラダの疲れが取れないのはなぜ?

2018年1月20日 土曜日

休日にのんびりとカラダを休めていても

疲れが取れないのは何故でしょう。

 

それは、自律神経のバランスが取れていないためです。

 

私たちのカラダは、自律神経の支配を受けています。

生命維持に関して脳神経と自律神経ありますが、

自律神経というのは、私たちの神経の中でも

一番早く進化したしたもので、無意識のうちに

働いて、カラダを調節してくれています。

 

例えば、血圧や呼吸、内臓など、生命維持に関して

瞬時に決定しなければならない、いろいろな調整を

行っています。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の二種類です。

その働きははっきりと分かれています。

 

交感神経は、興奮するときに使う神経です。

エネルギーを使う時に働く神経です。

 

運動をすると心臓の働きが高まり、呼吸も早くなります。

 

副交感神経は、休んだりリラックスする時に使う神経です。

内臓の働きを調節しています。

 

食事をするときには、心臓の働きを穏やかにして、

消化液の分泌を促し、蠕動運動を活発にさせます。

自律神経の働き

自律神経は、脈や血圧を決めたり内臓の働きを決めたりする

ばかりでなく、本当はもっと大きな意味を持っています。

 

どの細胞とどの細胞を働かせうるか、どの細胞とどの細胞を

休まさせるかを決めているのが自律神経です。

 

私たちのカラダのなかで、自律神経の支配を受けていない細胞を

探すのは大変で、ありとあらゆる細胞が自律神経支配を受けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

交感神経と副交感神経は、背骨から出ています。

副交感神経は、首と仙骨、つまり頸椎と仙椎から出ています。

 

交感神経は、首と仙骨以外の、胸骨と腰骨、

胸椎と腰椎から出ています。

 

骨盤から上の内臓は全部頸椎から出た副交感神経で

賄われおり、体をぐるぐると網羅しているので、迷走神経と呼ばれます。

 

骨盤内の内臓は、仙椎から出た副交感神経で賄われています。

頸椎と仙椎の間の空間には、あとからでてきた交感神経の

繊維が並行して出ています。

 

もしこの自律神経が必要なときに働かないと、

当然のことながら体調が崩れます。

 

私たちの心と体は非常に密接につながっています。

これは誰でも知っていることでしょう。

 

ひどく心配なことがあれば、食欲は落ちるし

元気もなくなって、朝起きるのも嫌になります。

 

悪い精神状態は身体の働きを止めてしまいます。

また、怪我したり病気になってしまったり、

気分も憂鬱になってしまったりします。

 

私は自律神経が心と体をつなげているのだと思っています。

ですから、健康で元気であるためには、交感神経と副交感神経が

バランスをよくして、リズムを保つことが大切です。

 

私たちの自律神経は、日中は交感神経優位で活動し、

夜間は副交感神経優位で休息するというリズムを

持って生活しています。

 

このリズムの範囲内で生活するようにしないといけません。

 

しかし、現代人はこのリズムが乱れています。

そのために、なかなか疲れが取れなくなっています。

 

無理を続けるて、心労が重なると体調不良が起きて

慢性疲労症候群のようになっています。

 

そして、本来運動するために筋肉を発達させた動物である人間が、

筋肉を使わな過ぎたり、使い過ぎたりして病気になります。

腰痛が治りにくい原因は?

2018年1月17日 水曜日

腰痛がなかなか治りにくい原因!!

それは、痛み止めとコルセットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

腰痛を訴える人で病院に通ってもなかなか治らないと。

 

それは何故かというと、

腰痛が起こる原因と結果の認識が、

完全に逆転しているからです。

 

腰痛は、筋力低下による筋肉疲労で起こることが多いのです。

筋肉疲労の時には、老廃物質が出て血管が閉じるので、

血流が悪くなっています。

 

その後、カラダを休めたときに血流障害が回復して、

血流が増えて痛みが出てくるのです。

 

つまり、腰痛自体は筋肉疲労を治療するための

血流回復反射なのです。

 

しかし、現在の治療ではで、せっかくカラダが回復

しようとしているのに、消炎鎮痛剤で血流を止めようと

しているのです。

 

消炎鎮痛剤は湿布薬にも使われています。

薬で血流を止め、そのうえなに、コルセットで

身動きできないようにするわけだから、

さらに血流は低下します。

 

ダブルで血流を止めているのですから、

筋力はさらに低下していきます。

 

なので、腰痛はますます悪化するわけです。

 

では、どうすればよいのか。

まず消炎鎮痛剤(痛み止め)をやめること。

コルセットを外すこと。

 

そして、動かせる範囲からでよいので、

少しずつカラダを動かして血流を増やすことです。

 

次に、筋トレをすることです。

私のおススメする筋トレは、「背伸び」です。

背伸び2

布団の上、畳の上で上向きに寝て、手も伸ばして、

左右の足は開かずに閉じて、ゆっくりと背伸びをします。

 

少しお尻が浮くぐらいにして、10秒止めます。

これを朝晩、1回する。

 

10日をすると、腰痛が少し楽になってきます。

 

絶対に、最初やり過ぎないことです。

早く良くなりたいと頑張る人がいますが、

やり過ぎで筋肉疲労が起きて痛みがぶり返します。

 

腰の施術を受けるときでも、

ただ単に凝っている所や硬い筋肉をグリグリと

刺激してもらってもダメですよ。

 

腰の深部の筋肉まで緩めて血行が良くなって

カラダ(腰)が温かくなるような施術を受けてください。

認知症チェック

2018年1月13日 土曜日

ひょっとしたら認知症!?

気になり始めたらチェックしてみましょう。

 

認知症は単なる物忘れとは違います。

認知症にも早期発見で症状を和らげることができます。

 

きちんと診断して、適切な対応をすることが

非常に大切です。

 

★ チェック

 

●もの忘れがひどい

□ 今切ったばかりなのに、相手の名前を忘れる

□ 同じことを何度も言う・問う・する

□ しまい忘れ、置忘れが増え、いつも探し物をしている

□ 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

 

●時間・場所がわからない

□ 約束の日時や場所を間違えるようになった

□ 慣れた道でも迷うことがある

 

●不安感が強い

□ 一人になると怖がったり寂しがったりする

□ 外出時、持ち物を何度も確かめる

□ 「頭が変になった」と本人が訴える

 

●判断力・理解力が衰える

□ 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった

□ 新しいことが覚えられない

□ 話のつじつまが合わない

□ テレビ番組の内容が理解できなくなった

 

●人柄が変わる

□ 些細なことで怒りっぽくなった

□ 周りの気遣いがなくなり、頑固になった

□ 自分の失敗を人のせいにする

□ 「このごろ様子がおかしい」と周囲の人から言われる

 

●意欲がなくなる

□ 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

□ 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

□ ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる

 

(公益社団法人認知症の人と家族の会 作成)より

 

 

■ 認知症の予防のために

 

生活習慣を見直し、認知症のリスクを軽減するために

必要な取り組み。

 

・糖尿病や高血圧等の生活習慣病予防ならびに

 適切な治療をおこないましょう。

 

・運動不足を解消し、適切な運動に取り組みましょう。

 

・バランスの良い食事を心がけましょう。

 

・知的活動(常に頭を使う)を意識しましょう。

 

・社会的なつながりを持ちましょう。

 

■ ハツラツ脳活性化

 

・心を動かす

笑う・歌う・人と話す・暮らしを思い出す。

 

・頭を使う

体験を思い出す。計画を立てる。推測する。

同時に複数のことをする。

 

・カラダを整える

いきいき百歳体操、ウォーキング、病気を管理する、

バランスよい食事

診療時間

午前  9:00~12:00
午後  16:00〜20:00

休診日 火曜日以外の午後/日曜日/祝日

アクセス

MAP

〒544-0002
大阪府大阪市生野区小路3-11-20 [MAP]

最寄り駅

「今里駅」より徒歩15分地下鉄千日前線
「小路駅」4番出口より徒歩10分
「北巽駅」4番出口より徒歩10分

ページトップへ